sim_eye

タイで自販機からSIMカードを買ってみた

年末年始の休暇を使ってタイの首都バンコクにやってきた。
海外に出かけて一番困るのはネット環境。タイのバンコクならFreeWiFiのサービスをおこなっている飲食店やホテルも多いが、どこにいてもネットに繋がる環境がほしいもの。

世界中どこでもWiFiで快適に!

というわけで、以前台湾でインターネット使い放題(WiFiルータの設定からSIMカードの購入まで)でどこでも台湾でWiFiを使うための記事を書きましたが、今回はタイのバンコクで同じようにどこでもWiFiが使いたいと思います。

しかし、その情報はネットにあったのだった。

タイの通信会社ってどういうところがあるのか調べていたら、すでにバンコクでSIMカードを使う方法が掲載されていました。

タイ・バンコクのスワンナプーム空港ででSIMカードを購入。料金プランを比較して最適なSIMを選び、海外旅行をより快適に!
当サイトEXPメンバーのshow-koさんの記事です

今回はこちらのサイトを参考にしてタイでWiFi環境を手に入れよう!とプリントアウトしてタイに向かいました。

羽田から上海経由でバンコク スワンナプーム空港に到着

sim_bangkok
スワンナプーム空港に着いて、空港の両替所で1バーツ=3.6円のレートで、日本円からバーツに両替。バーツを持って、空港内にあるSIM販売所へ。

スワンナプーム空港の通信会社は2件

dtac(トータルアクセスコミュニケーション)とAISの2社の通信会社が隣同士仲良く?並んで店を開いています。到着便が着いたばかりなので、スーツケースやバックパックを持ったお客さんで両社とも大繁盛でした。
sim_airport

各通信会社のサービス内容は、タイ・バンコクのスワンナプーム空港ででSIMカードを購入。料金プランを比較して最適なSIMを選び、海外旅行をより快適に!をご参照ください。

今回のタイ滞在は30日から3日までの5日間。なのでdtacの7日間(1.5GB)のSIMカードを購入することにしました。そこで旅人の列に並んでいると、横に見えたのは……「HAPPY SIM CARD MACHINE」。
sim_machine_1

しかも、それほど並んでいなく興味本位も手伝い、なによりHAPPYになれそうなので「HAPPY SIM CARD MACHINE」からSIMカードを買うことに。

「HAPPY SIM CARD MACHINE」で買っちゃおう

sim_machine_2

ついに自分の購入の番が来てデザインがポップな自販機の前に立ちました。自販機の右側に「カンタン!3ステップだ」と購入方法が書いてあります。そのステップは以下の通り。
ステップ1:購入するSIMカードの種類を選んでね
ステップ2:あなたのSIMカードを登録してね
ステップ3:現金かキャッシュカードで払ってね
指示されたステップはこの3つ。

ステップ1:購入するSIMカードの種類を選んでね

タッチパネルの画面に購入可能なSIMカードが2種類表示されているので、自分の使用用途にあったSIMカードを選んでタッチするだけで、次のステップへ。

購入できるSIMカードのプランは下記の2種類
・7日間使用可能で1.5GB以上は通信速度が下がっちゃうプラン
・10日間使用可能で2.5GB以上は通信速度が下がっちゃうプラン

自分は7日間使用可能のプランを選択しました。

ステップ2:あなたのSIMカードを登録してね

自分の情報を登録しなくてはいけないのですが、パスポートがあれば問題ありません。「Insert Passport」にパスポートの写真のページを開いて差し込むだけで名前からパスポート番号など、全てが登録されます。楽ちん。
sim_passport

ステップ3:現金かキャッシュカードで払ってね

あとは普通の自販機と同じように現金を入れるか、クレジットカードで支払いをするだけ。その後、ガタッと音がしてSIMカードが出てくる。本当にカンタンでHAPPYになってしまう感じ。

その後、通信ができるまで

通常の携帯電話で使用するなら、無料通信100バーツ分がついていて電話番号も付与されているので、そのまま通話してアクティベーションができ通信が開始されます。(ただ、自販機の隣にdtacのおねえさんが居るので、話しかければ、優しく手伝ってくれますよ。)

しかし、自販機の隣のおねえさんはPocketWiFiをよく知らなかったみたいで、結局窓口に行って5分くらいでおにいさんにアクティベーション登録を完了してもらい、通信ができるようになりました。

やっぱりインターネットって便利だなぁー

これてWiFiがつかえるようになって、タイの街角などでもSNS投稿などができちゃうようになっちゃいます。Googleマップなども使えるので道に迷うこともなく、観光スポットも探すことができ快適な旅ができちゃう。
Changビールを飲みながら本当にインターネットってすごいなぁーって感じたいなら、タイに来て「HAPPY SIM CARD MACHINE」でSIMカードを買おう!。

sim_me
はぶあないすとりっぷ

One thought on “タイで自販機からSIMカードを買ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です