140401

12年間WindowsユーザーだったWebデザイナーがMacを3年使って便利だと思ったMacアプリ21選

今日から4月ですね!出会いと別れ、そして増税と年度末のデスマスプリングですね♪
印刷系の締切におわれているWebデザイナー、コハダことMususこと(リビドーな)清野です。

現在はMacをメインで使っているのですが、10歳の頃からWindowsと友達でしてMac歴は3年という比較的短めなMacユーザーなんです。

よく知人に「ぶっちゃけどっちがいいの?」と聞かれるのですが、
「どっちがすごい?」とか「こっちにすべきだ!」なんて議論は時間の無駄だと思っています。

「猫派?犬派?」と同じです。
「プリン派?ゼリー派?」と同じです。
「カレー味のうry

そんな話はおいといて、【12年間WindowsユーザーだったWebデザイナーがMacを3年使って便利だと思ったMacアプリ21選】をご紹介したいと思います。(順不同

1.Google Chrome

ダウンロードはコチラ
言わずもがなのGoogle産のブラウザ。
Macを使い始めてしばらくはSafariを使っていたのですが、Google産のサービスを多様する僕としてはコレが一番。

2.Transmit

Transmit
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
価格: ¥3,400

Web制作の時に使う、FTPクライアントソフト。僕は制作環境がコロコロ変わるスタイルなので、「設定をクラウドで統一できるタイプがいいな〜」と思って使ってます。使い勝手は良いと思う。

3.VLC

ダウンロードはコチラ
コーデックをいれなくても大概再生をしてくれるメディアプレイヤー。DVDとか動画はこれで見てます。

4.IPMessenger

ダウンロードはコチラ
サーバー不要でメッセージの送受信ができるメッセージソフト。 同一LAN内では基本的にコレ。

5.LINE

LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキングライフスタイル
価格: 無料

こちらも、言わずもがな。写真やファイルも送れるし、圧縮されないので結構便利。みんなスマホにいれているので、クライアント様のレスポンスが早くていいですよね。

6.Alfred

Alfred
カテゴリ: 仕事効率化ユーティリティ
価格: 無料

先日のWP-Eの記事【alfredからフォルダをエディタで開く -Sublime Text 2 編-】でも紹介のあったAlfredです。小さい作業の効率化は、強い味方です。

7.AppCleaner

ダウンロードはコチラ
関連ファイルまで探して削除してくれるアンインストーラーです。Macの場合、Winと違ってソフトを削除する時も他のファイルと同様ゴミ箱に捨てて削除するんです。しかし、それだとソフトの為に生成された不要なフォルダやファイルが削除されないんですね。AppCleanerは関連ファイルやフォルダも探して一緒に削除してくれるとても便利なアプリです。

8.HandBrake

ダウンロードはコチラ
Windowsでもおなじみの動画のエンコーディングをしてくれる万能エンコードツール。最近、DVDで英語の勉強をする時も一役かってくれています。

9.Caffeine

Caffeine
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
価格: 無料

メニューバー三銃士のうちのひとつ。メニューバーで自動的にスリープしないように制御するツールです。普段は省エネルギー設定を両方最短にしておいて、作業してる時はコレを有効化しています。「スリープしたら復帰時にパスワードロックをかけたいけど不便!」って人に便利なはず。

10.Thyme

ダウンロードはコチラ
メニューバー三銃士のうちのひとつ。メニューバーで経過時間を測ってくれるツールです。作業時間を意識するのはとても大事。

11.Sparrow

Sparrow
カテゴリ: 仕事効率化ユーティリティ
価格: ¥1,000

お気に入りのメールソフトです。Facebookと連携して登録アドレスのアイコンを表示してくれたり、SNSライクなインターフェイスなのでよくSNSを使う人は使いやすいはず。添付ファイルをDropBoxに保存してくれるのも便利ですね。

12.BetterTouchTool

ダウンロードはコチラ
キーボードやトラックパッド、マジックマウスのジェスチャーにアクションを割り当てる、沢山の機能がありますが僕が多様しているのはウィンドウのリサイズ機能。この機能がとってもWindowsライクで、広い画面を使ってる方は必須ですよ!

13.iCleanMemory

iCleanMemory
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
価格: ¥200

メモリ開放ツール。ヘビーなソフトを使ったあと(特に動画編集やPhotoshopなどのグラフィックソフト)は、なんだかPCが重くなりますよね。終了しても、「でもまたすぐ使うんでしょ?」ってな具合に奥の奥でひっそりと待機しているんですよ。それを消してくるアプリ(雑な説明)
他にも色んなメモリ解放ツールがありますが、Mac乗り換えの初期段階に購入したこのアプリを今でも愛用中。デフォルトでショートカットの割り当てができるので便利!

14.Timebar

Timebar
カテゴリ: 仕事効率化ユーティリティ
価格: ¥300

メニューバー三銃士のうちのひとつ。メニューバーに色を付けて視覚的に時間の経過を知らせてくれるタイマー。
しつこいようですが、作業時間の意識は大事です。

15.MAMP

ダウンロードはコチラ
Web制作の時に使う、Apache,MySQL,PHPの環境を一括インストールできるツール。ローカルの開発環境はもっぱらコレですが、最近はVagrantも気になってます。クロイガメンコワーイ

16.SiteSucke

ダウンロードはコチラ
指定したサイトをゴソっとダウンロードしてくれます。オフラインでまるまる見ることもできるし、使い方はあなた次第!

17.Pocket

Pocket
カテゴリ: ニュース仕事効率化
価格: 無料

通称、あとで読む系サービスのPocket(旧 Read it later)。必要な文字と画像だけを保存してくれるので、パケットの節約にも一役かってます。ガラケーでいう画面メモみたいな事ができるサービスの公式アプリでスマホでもリリースされてるので併用して使ってます。iMacでPocketして、外出中にiPhoneで見たり、オフラインのMacBook Air読んだりと重宝しています。

18.ClipMenu

ClipMenu
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
価格: ¥100

クリップボードにコピーした内容を履歴表示してくれる便利ツール。スニペットといって登録したテキストを読み出せる機能もあるのでとっても便利。他のMacと同期もできるらしいけどまだ実験してません。そのうち記事下記ますね

19.Google IME

ダウンロードはコチラ
MacのIMEといえば”ことえり”ですが、これが相当おバカさん。何度入力しても覚えてくれないし、本当にダメな子だと思っています。新しいMacやクリーンインストールする時は、絶対最初にいれるGoogle産のIMEです。

20.Sublime Text

ダウンロードはコチラ
Web制作の時に使うエディターです。小、中学生の頃はメモパッドでコーディングをしていて、Webを仕事にしてからは、Dreamwaverを使っていました。半年前くらいにSublime Textの存在を知って、以後愛用しています。
こちらも別記事のsublimeかわいいよsublime(;´Д`)【Sublime Textの(初期)設定環境を晒す】で紹介されいますので気になった方は御覧ください。

21.1Password

1Password
カテゴリ: 仕事効率化ユーティリティ
価格: ¥2,500

パスワード管理ツール。ちょっとお高めだけど絶対に入れるべきアプリです。
健忘症気味な僕には必須ツール!マスターパスワードを設定しておけば、その他のパスワードをすべてこいつが覚えておいてくれます。iPhoneや他のMacとも同期できて向かうところ敵なしの1Password。こいつだけは本当におすすめです!絶対使った方がいい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「完全私的な備忘録じゃなねーか!」という声は置いといて、
他人の環境やインストールされているアプリを知るのはとても勉強になりますよね。

僕は勉強会に行くたびに色々な人にオススメのアプリやWebサービスを聞くのですが、世の中には知らない事だらけだな〜といつも実感しています。

自分にとって当たり前な情報でも、”きっと誰かの役に立つ”。
そんな積み重ねがWebの醍醐味であり、大きな存在意義のひとつだと考えています。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です