Facebook疲れを解決するたった1つのさえた方法

渾身の釣りタイトルからこんにちわ。あんどーです。ジョークに近い記事ですので、軽い気持ちでお読みください。

みんなFacebook大好きですよね?

Facebookは今やすっかり日本にも定着したSNSとなりました。
先日Facebookが数十分ダウンした際、Twitterのタイムラインは「Facebook落ちてる」一色になり、果てはNHKのトップニュースに上がっちゃうぐらいみんなFacebookが大好きだし気になってますよね?

でもなぁ・・・Facebookって「アレ」がなぁ・・・。

「アレ」とは?そう、お誕生日通知ですね。

スクリーンショット 2014-06-21 12.33.23

心をこめたお祝いメッセージ?

大抵の人は、お祝いの言葉を受け取るのは嬉しいものだと思います。
お祝いをする自分も、純粋におめでとうの気持ちと、お誕生日の方との思い出を振り返ってみたりして、言葉を贈るものですね。

ですがしかし、まだ知り合って間もない人、あまり面識自体が多くない人という人たちとの繋がりも Facebookを長く使っているとどうしても増えてくることかと思います。
もちろんその方々にもお祝いの言葉を贈りたいのですが、正直なところ、言葉を選んだり、お祝いをすることに少し疲れてしまったりしていませんか?
画一的に「おめでとうございます!」って言っちゃってませんか?

いっそ自動でおめでとうって言っちゃえばいいんじゃない?

いっそなー。そうしようかなー。
だってただの文字列でしょ?自動でも手で入力しても一緒じゃん?効率がいいほうがいいじゃん?

はい、不穏な空気を醸しつつサクサクいってみよう!

そんな願いを叶えるChrome拡張を作ったよ

まずはmanifest.jsonを用意します。

アプリ名、概要、バージョン、あとは動作させるスクリプトおよびタイミングを設定して、facebookドメイン以下でだけ動かしますよってことを書いています。

そして処理を実装します。

お誕生日のお知らせが出てたら自動で「おめでとうございます!」って入力、送信!\(^o^)/わーい!!

おめでとう!おめでとう!!これでお祝いと喜びあふれる世界が訪れた!!

スクリーンショット 2014-06-21 13.01.49

おめでとーおめでとー!

・・・と、思ったんだけど

スクリーンショット 2014-06-21 12.59.31
あ・・・
スクリーンショット 2014-06-21 13.33.21
あ、あぁぁ・・・
スクリーンショット 2014-06-21 13.00.49
ああぁぁぁああああ!
うわーーーー!何これー!!!!めっちゃ心が痛むーーー!!!!!!

気持ちの問題は大事だよ。効率化だけがすべてではないよ。

自動で発言した「おめでとう」に、ちゃんと返信してくれてお礼言ってくれるということに、メチャクチャ申し訳ない気持ちになりました。
マジで愚かなんですけども、そういうことをやってから気づいたんですよね。本当。

まとめ

人間関係の大事な部分を効率化しようとすると心が痛むのでやめた方がいいよ。

For下衆

俺は人間をやめるぞーーーーっという方は

Chrome Web Storeに公開してますので好きに使ってね!
ちなみにこの拡張の現在のユーザー数が世に跋扈してるクズの数だよ!☆(ゝω・)

バレないようにうまくやれよ!という方は

年上、年下、女性、男性、いろんな属性によって使い分けるなり、名前を入れるようにするなりすればいいじゃない!そんなことを思ったあなた!
Githubに置いといたよ☆

お詫び

自分とFacebookで繋がってる5月生まれの方々、すみませんでした。
またお会いしたときに、お酒おごります。
Happy Birthday!

One thought on “Facebook疲れを解決するたった1つのさえた方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です