wpe

WordPress 4.5.2にアップデートするとハンドル名が”common”のCSSを読み込まなくなる

アップデートでCSSが読みこなくなる問題

特定のテーマでWordPress 4.5.2にアップデートするとCSSが当たらなくなってしまいます。
wp_enqueue_styleのハンドル名が”common”になっている事が原因のようです。

下記のようにハンドル名が”common”になっている場合は、別の名称や接頭辞をつければ、再度正常にスタイルが読み込まれます。
wp_enqueue_style( 'common', get_stylesheet_directory_uri() . '/css/app.css' );

[WP]WordPressのfunctions.phpでCSSの読み込みを管理・制御する方法 | EMiAC-Works
上記の記事は分かりやすいようにwp_register_styleのハンドル名に”common”と付けていますが、実際にテーマ作成を行う場合はかぶる可能性がありそうな単語はさけオリジナルの接頭辞をつけます。

接頭辞をつけた例

wp_enqueue_style( ‘exp_common’, get_stylesheet_directory_uri() . ‘/assets/css/common.css’ );

wp_enqueue_styleとwp_register_styleの違いに関しては下記記事などをごらんいただくとよいかも
WordPress で CSS、JavaScript ファイルを読み込む正しい方法 | EastCoder;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です