exp

“EXPに改名しました” 名称に(仮)をつけると後々大変な10の事

お久しぶりです。
コハダことムススこと清野です。

よっぽどの物好きで毎日WP-Eを見ていた方はお気付きになったかもしれませんが、この度『EXP』に改名しました!
WordPressのコミュニティメンバーからなるWP-Dがウェブ制作のノウハウや知識共有の為に先日開催された、”WP-D Fes”にてサイトのリニューアルと共に正式名称を発表させていただきました。

当サイトのAboutページに”EXP”の名前の由来などが記載されているので、ご覧いただけたら幸いです。
About | EXP – クリエイティブな事をはじめた(い)全ての人達へ

まずは声を大にして言わせていただきたい。
サービスや商品、チームの名称に(仮)は使ってはダメだ!!

WP-Dの発起人でもあるメガネこと大串さんに「100記事までは誰も見てくれないよ」とアドバイスを頂いたので、「ならば100記事まではひたすらアウトプットをして、平行して正式名称の決定とリニューアルをすすめよう」と決断しました。

結成当初に「サイトをしっかり作りこみリニューアルした時に改名しよう!」と言ったあの日から約1年…。
当ブログを通じて、たくさんの方々と知り合えたのは言わずもがな。

そのおかげで僕を含めてみんながステップアップと仕事の忙しさに追われ、手を付けられない日々が続きました。(サボってたわけじゃないよ、決して)

正式名は発表できましたが、(仮)をつけてしまうとこんなに大変なんだという事をみなさんに知っていただき、安易に(仮)を付けない社会を目指していきたいと思います。
※この記事はあなたの為になるお約束はできません

(1) Facebookのファンページ名称の変更ができない

コレは本当に困った事です。

Facebookのファンページは、200いいねを超えるとファンページの名称が変更できなくなる仕様でした。
現在は、仕様変更により限定された状況の場合は変更できるようになっています。

Facebookの公式ヘルプセンターには以下のように記載されています。

200人以上が「いいね!」しているページの場合、管理者でないとページの名前を変更するリクエストを送信できません。申請が承認された場合、ページの名前は二度と変更できなくなります。ページの名前は一度しか変更できません。リクエストを送信するには:

ページのカバー写真の下にある[基本データ]をクリックします。
左側の[ページ情報]をクリックします。
[名前]セクションにマウスを合わせて、[編集]をクリックします。
[変更を申請]をクリックします。
フォームに入力して[送信]をクリックします。
申請を送信するオプションが表示されない場合、以下の可能性があります。

仕様変更はしたものの、限定された状況でのみ変更ができること。
その変更にも審査があることから、どちらにせよ(仮)のままでファンページを作成するのは変更できない場合があることも考慮しておきましょう。

参考サイト

(2) ドメインがもったいない

ドメインとSEOの因果関係はきってもきれないはず。
まことしやかにささやかれるドメインエイジ問題ではなく、この場合は今までの記事に対する被リンクが無駄になってしまうということです。

公開当初は「誰も見ないだろ」と思っていたブログでしたが、100記事を到達するまでに沢山のユーザが訪問されて、リンクをいただくこともありました。
ドメイン名に名称を含める場合は、変更を考慮して決定する方がもったいない思いをしなくて済むと思います。

または、301リダイレクトで評価を受け継ぐ方法もあります。

参考サイト

(3) 検索結果が意図しない形式で表示される

上記のドメインもったいない派にだけ通ずる項目ですが、同じドメインを引き続き使用した場合は即座に変更されず、しばらくは過去のタイトルで表示されると思います。

待てばいいだけなので、大した問題ではなさそうです。

(4)「WP-Eの…あ、ECT?あれ、、、ごめんなさい。名前なんでしたっけ?」と気まずい空気が流れる

ウェブ関連のイベントや知り合いにお会いして、話をしているとこんな事が起きます。

気まずい空気をやり過ごせば、大した問題ではなさそうです。

(5)「なんで変えたの?」と質問攻めされる

「いや、(仮)って書いてありますやん」という気持ちをグッとこらえれば大した問題ではなさそうですね。

(6)”()”が恋しくなる

“()”に愛着がわき、”()”のないテキストに、小学生の頃から飼っていて先日亡くなってしまった実家のムーン(猫)の影を重ねたりします。
当サイトのキャッチフレーズを見てもわかると思いますが、せっかく(仮)がとれたのに”()”を使ってしまいたくなり、メンバーから「もういい加減にカッコはやめない?」と言われてしまいます。

メンバーの要望通り、”()”を外せば大した問題ではなさそうです。

(7)「もうWP-E(仮)でよくね?」って言われる

メンバー内から「もう変えなくてよくない?」などという意見が沸々と湧いてきます。

「それでも変える!」という強い意志を持っていれば、大した問題ではなさそうです。

(8) 自分でも言い間違える

「どうも、WPぁ…EXPの清野です」なんてこともあります。

間違えた時はベロを噛み切ってしまえば、大した問題ではなさそうです。

(9) メンバーも言い間違える

同様にベロをかみきってしまえば大した問題ではなさそうですね。

(10) メンバーが間違えても誰も訂正しなくなる

大した問題でもなさそうですね。

まとめ

いかがでしたか?
(仮)をつけても、大した問題にはならなそうですね。

今までご覧いただいてた方、名前は変わりましたがこれからも”EXP”をよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です